TOP お問い合わせ
ネズミ駆除 シロアリ駆除 ゴキブリ駆除 ハチ駆除 トコジラミ駆除 ハクビシン駆除 アリ駆除 ダニ駆除 チョウバエ駆除 コウモリ駆除 ハト駆除 食品害虫駆除 木材害虫駆除 植栽害虫駆除 繊維害虫駆除 害獣駆除 衛生害虫駆除 多足類駆除
問い合わせ

トコジラミは吸血害虫で別名ナンキンムシやベッドバグと呼びます。人が吸血されると非常に強い痒みを伴います。
【トコジラミの生態的特徴】
・トコジラミは卵から孵化すると幼虫から成虫に至る全てのステージで吸血し血液を栄養とします。
・寿命は1年ほどで、その間最大500程度の産卵をします。
・夜行性と言われていますが、日中でも暗所では普通に活動します。
・トコジラミはカメムシの仲間で営巣場所では独特な臭気があります。
・吸血後、栄養分を体に取り込み水分を排泄します。それを血糞と呼び跡が残ります。


トコジラミ成虫

トコジラミ幼虫

トコジラミ卵
トコジラミの成虫は5〜7mm程度に成長します。不完全変態で幼虫、成虫共に形態に大きな差異はありません。成虫は赤褐色をしていて目に付きますが幼虫は齢が若いほど色素が薄く小さいため肉眼では確認しづらくなります。 空腹時はとても扁平で隙間に入り込むのに適しています。


トコジラミに刺咬され痒みが生じるのは唾液を宿主の体内に注入し、この中に含まれる物質がアレルギー反応として痒みとなります。 刺し痕は1ヶ所ですが吸血時に何度か場所を変えることがあり複数個所腫れることがあります。痒みの持続性や刺し痕が消えるのは人それぞれで1〜2週間程度です。
成虫吸血中 成虫飽血 幼虫飽血


トコジラミは暗所、閉所、暖所を好みますが基本的に人が長時間居座る場所の近くに潜伏します。 布団やベッド、ソファー、寝室のカーテンや和室の畳の隙間、絨毯の裏、雑誌などあらゆる場所に営巣します。 営巣場所にはたくさんの血糞と産卵がされているため容易に発見ができます。



トコジラミは成虫になるまでに5回脱皮をします。寿命は約1年ですが生息条件により成長の速度は変化します。 通常、卵が孵化するのに1週間、幼虫期間は1〜3ヶ月になります。

トコジラミ成虫の雌は交尾をすると約5日で産卵を開始します。1日に5〜6個産み落とし生涯300〜500個程度産卵します。卵は1週間程度で孵化するため繁殖力はとても旺盛です。 1人の旅行者に付着したトコジラミから3ヶ月後には数十匹増殖し1年後には数え切れない程の数になってしまいます。

【スーパーナンキンムシ】
現在、日本に定着しているトコジラミのほとんどがアメリカや東南アジアから移入してきたものだと考えられています。特にアメリカではトコジラミが猛威を振るい大きな社会問題になっています。 そこでアメリカでは駆除をする際ピレスロイド剤を多用することによりトコジラミがピレスロイド剤に対して強い抵抗性を身に付けてしまいました。 ピレスロイド剤が効かないトコジラミ(南京虫)をスーパーナンキンムシと呼びます。
【トコジラミの食性】
吸血害虫には蚊やノミなどが居ます。蚊の場合、雌の成虫、ノミの場合は成虫しか吸血しません。しかしトコジラミの場合は卵から孵化すると成虫・幼虫、雌雄共に生涯吸血に頼ります。 飢餓に強く飼育下では無吸血状態で18ヶ月も生存した記録もあります。
【伝染病の媒介】
トコジラミはカメムシに近縁な昆虫でオオサシガメ類などはシャーガス病を媒介するものも存在しますが現在トコジラミが媒介する伝染病は確認されていません。刺されるとただひたすら痒いのみです。
【トコジラミに対する様々な駆除方法】
トコジラミの駆除方法は様々で寝室の数か所にドライアイスを設置して誘引する方法があります。これはトコジラミが二酸化炭素に誘引される性質を利用したものですが、確かに刺される数は減りますが人自身も自ら二酸化炭素を放出しているので刺されてしまい根本的な解決にはなりません。 また、トコジラミトラップの設置はトコジラミの生息調査に使用するもので全てのトコジラミがトラップに掛かるわけではありません。エアベッドの上で寝るとトコジラミが滑って登れないため刺されなくなるとも言いますが天井から落ちて来ることもあれば、一時的に刺されないようになるだけで解決にはなりません。 現在では殺虫剤(有機リン剤)と熱処理で駆除するほかに方法はありません。

【トコジラミによる吸血】
【トコジラミの歩行速度】
【トコジラミ幼虫の隠れ家】
【飽血状態のトコジラミ】

問い合わせ

【駆除関連】 【生態関連】 【その他】
布基礎ハイブリッド工法  リメラボ  害虫同定  薬剤について  外基礎断熱工法  ハンドリングシリーズ 

著作権について
1. 当サイトにあるすべての画像と文章の著作権は株式会社三共リメイクにあります。
2. 営利・非営利に関わらず無断での使用は禁止します。