body {font-size: 95%;line-height: 140%;} table {font-size: 95%;line-height: 150%;} a:link {text-decoration: underline} a:hover {text-decoration: none;} a:hover img{opacity: 0.6;filter: alpha(opacity=60);-moz-opacity:0.6;}
ネズミ駆除 シロアリ駆除 ゴキブリ駆除 ハチ駆除 トコジラミ駆除 ハクビシン駆除 アリ駆除 ダニ駆除 チョウバエ駆除 コウモリ駆除 ハト駆除 食品害虫駆除 木材害虫駆除 植栽害虫駆除 繊維害虫駆除 害獣駆除 衛生害虫駆除 多足類駆除

twitter instagram

問い合わせ











【天井点検口・床下点検口増設工事】
天井裏や懐、床下などに営巣された場合駆除を行うため巣の場所まで行く手段が無い時は天井や床に点検口を作成して駆除を実施します。


【戸袋内の巣の撤去・改修工事】
戸袋内に営巣された場合、ハチの駆除は可能ですが巣の撤去ができません。巣の撤去をするために戸袋を解体し巣を回収してから戸袋を補修します。





【クマバチ駆除】


クマバチは枝や木造家屋の梁など細い木材から太い木材まで大きさを問わず穿孔して営巣します。営巣場所には幼虫に与える餌や木の削り滓などもあり殺虫剤の注入では全ての幼虫に対して薬剤が行き届かないケースがあります。よって高熱スチーマーにより高温の蒸気を入り口から吸入することにより熱で殺虫します。殺虫後生体を回収し入口の閉塞をして完了します。

【オオハキリバチ駆除】

オオハキリバチは木材に穿孔し営巣します。当現場では小屋裏への通風孔の格子からの侵入、梁木口面への営巣被害でした。営巣個所へ駆除剤注入及び熱処理を実施し再発を防ぐため格子と梁木口面にパンチングメタルシートを貼設します。


※上記バナーをクリックするとハチの生態ページへ飛びます。

問い合わせ



お問い合わせはコチラをタップ0120-17-6406受付時間:9時〜18時(日曜は除く)